コンピューター学習

2022年8月15日〜17日
夏休み学生EQリーダーシッププログラム
​会場:国際文化会館

プロのビジネストレーナーが開発したプログラム​
大学推薦受験・AOなどにつながる自己認識、自己肯定感、表現力が身に付く!

グローバル社会において必要なのは、英語力だけではありません。スピーキングやライティングの力をつけながら、将来的に求められるスキル、思考力、判断力、実行力などを身につけていきます。

夏休み学生EQリーダーシッププログラム

8月15日(月)〜 17日(水)
9:30〜17:00


定員:15 名(ウェブ参加検討中)


参加対象者:15歳〜19歳 グローバルスキル向上に意欲のある学生

参加費:初回割引価格 ¥120,000(お昼・お弁当付き)


(CEFR B1/ 英検(準2)・2級 / GTEC 900点 / IELTS 4.0 / TOEFL IBT 42 以上の英語力を持つ)ご参加いただく際に英語のレベルについてご連絡いたします。

東京都港区六本木5‐11‐16
国際文化会館 セミナールーム 404

ご質問等ございましたら公式ラインを登録し、直接ご相談いただくことができます。
 

M_gainfriends_qr.png
講師:齋藤礼子
宣材写真.jpg

企業登壇歴14年・英語教室指導・運営11年

英検1級

幼少期をアフリカザンビアで過ごす。

白百合女子大学英文科を卒業し、通訳として仕事をしながら、海外からの様々なビジネストレーニングの資格を取得。2012年 独立し、海外のビジネスプログラムやコーチングを行い、同年、英語教室MY EIGO CLUBを開校。現在はEQやコミュニケーションスキルを向上させるための女性や学生向けのリーダーシップスキルやプレゼンテーションスキルなど、ビジネストレーニングを国内外の企業行い、企業のニーズと教育の現場を繋ぐプログラムを提案している。子育てやキャリアコンサルティング歴も長く、SDGsの教育にも目を向け、自己肯定感を上げる自己認識ツールInner8®︎の開発も手がけている。

企業で実際に行われているプログラム
なぜEQプログラムが必要なのか

世界中90%のトップパフォーマーは人をリードするEQスキルを持っていると言われ、その分野での日本国内の教育が遅れています。海外では必須の教育と考えられ、指導されている英語力、情報収集力、コミュニケーション力、企画力、実践力、プレゼン力、チームビルディング力などのリーダーシップスキルなどを効果的に指導するカリキュラムが施行されています。しかし、日本にはまだそれらを指導する教材や指導意識が伴う環境が整っていません。

 

日本では、これらのスキルを社会に出てから企業内で学ぶ傾向にありますが、先進国の多くでは小中学、高校、大学の授業のカリキュラムに導入され、社会へ出るタイミングで、すでにトップ先進国の多くの学生と日本の学生の持つグローバルスタンダードへの意識に大きなギャップが生じています。EQリーダーシッププログラムはこれらのスキルを身につけるきっかけとなるプログラムとなっています。
 

  • 英語力(CEFR B1/ 英検準2・2級 / GTEC 900点 / IELTS 4.0 / TOEFL IBT 42 以上)を活かし、それぞれのスキルを学び、トレーニングする教育。

    • 自己認識
    • EQトレーニング
    • コミュニケーションスキル・プレゼンテーションスキル

    • ロジカルシンキング ・ゴールセッティング

    • ライティング・スピーキングスキル

    • リーダーシップ・チームビルディングスキル

(英語力をがレベルに達していない生徒さんにも講師がサポートいたします)

​プログラムの進め方と効果

  • 常に物事に対して高い問題意識と解決意識が求められる環境の中での学習

  • プロジェクトベースで0からのコンセプト作りをトレーニング

  • コーチングやフィードバックを取り入れた指導方法

  • 今後AOや大学受験に必要となる表現力の根本である思考の引き出し方から指導

  • キャリアコンサルティング

夏休み学生EQ Leadership Progarm Course Outline.png
  • 英語力(CEFR B1/ 英検2級 / GTEC 900点 / IELTS 4.0 / TOEFL IBT 42 以上)を活かし、それぞれのスキルを学び、トレーニングする教育。

    • 自己認識
    • EQトレーニング
    • コミュニケーションスキル・プレゼンテーションスキル

    • ロジカルシンキング ・ゴールセッティング

    • ライティング・スピーキングスキル

    • リーダーシップ・チームビルディングスキル

(英語力をがレベルに達していない生徒さんにも講師がサポートいたします)

​プログラムの進め方と効果

  • 常に物事に対して高い問題意識と解決意識が求められる環境の中での学習

  • プロジェクトベースで0からのコンセプト作りをトレーニング

  • コーチングやフィードバックを取り入れた指導方法

  • 今後AOや大学受験に必要となる表現力の根本である思考の引き出し方から指導

  • キャリアコンサルティング

EQリーダーシップに必要なスキル

自己理解と他者理解

グローバルに生きるために必要なことは「世界を知ること」ではなく「自分を知ること」です。

Self Awareness.png

自己認識力をつけ、強みと弱みを知り、自信を身につけていくことが大切です。これは、日本の教育の課題であるコミュニケーション、プレゼンテーションなどのスキルを向上させます。自己認識力を高めることで、しっかりとした意見を自分らしく、堂々と、相手にわかりやすく伝えることのできる、影響力のある人間に育てていきます。​メンタリング、コーチングを合わせて繰り返し、子どもたちとコミュニケーションをとっています。

プレゼンテーションスキル

プレゼンテーションは人を動かす力です。プロのプレゼンテーションコーチが世界に通用する方法を教えます。

教室で声に出して読む

大学受験や社会に出てからも、今後日本の学生が実践でプレゼンテーションを求められる機会は多くあります。このプログラムでは、伝えたいことは、わかりやすくロジカルにまとめていかなければいけません。なぜそう思うのかを考え、シンプルにまとめ、それを効果的に相手に伝えるスキルを身につけます。学生のうちから相手に自分の意見を伝える方法を習得しましょう。

スピーキング&ライティング

ロジカルに考え、クリティカルに問題意識を持って

それらをわかりやすく伝える力

グループディスカッション

正解を見つけて点数を伸ばすのではなく、自分の意見を相手に英語でしっかりと伝える力が問われていきます。これには英語力だけでなく、発想力や論理的な思考を持つことが求められていきます。SLAではバイリンガルの講師が指導にあたり、グローバルな環境を作り、常にポジティブに、様々なことに興味を持てるようなレッスンを行います。

英語使う楽しみを知りながら、考える力とそれを相手に伝える力を身につけていけるプログラムを実施しています。

キャリアコーチング

コーチングやフィードバックを使った指導で自己肯定感をあげ、わかりやすいキャリアパスとゴール設定を行います。

チューターと学生

コーチングメソッドを使って生徒たちに耳を傾け、強みを引き出し、一人一人の個性にあわせた最適な指導を行います。日本ではなかなかフォーカスしにくい強みに気づき、焦点をあて、どのように生かしていくことができるかを個々に指導します。そのコーチングの時間から夢に向かって努力するモチベーションを上げ、それぞれの強みを伸ばし方を考えていきます。